【3月10日開催】失敗しない会計士キャリアの考え方とは?

【3月10日開催】失敗しない会計士キャリアの考え方とは?

今回は、「丸亀製麺」で有名なトリドールホールディングス社の取締役である小林様、急成長を続けるエボラブルアジア社の取締役CFOである柴田様、国内系PEファンドであるクレアシオンキャピタル社のディレクターを登壇者としてお迎えします。若手会計士の皆様にとっては、一歩先を行く30歳代の会計士の先輩の話をまとめて聞ける貴重な機会です。あなたのモヤモヤしている悩みもスッキリするようなお話が展開されます。奮ってご参加ください。

会計士のキャリアについて

会計士には2種類います
「キャリアを高められる人」と、「キャリアを高められない人」
今のあなたはどちらですか?

キャリアを高める ≠ 転職

監査法人に勤務し続けることも素晴らしいことです。
ただ、悩んだときはどうしたらよいか、そのひとつの答えは、
自分が目指しているような生き方、在り方をしている人に会うことです。
今回は、監査法人を出発点として「経営」に携わるキャリアを積んできた3名に登壇を頂き、会計士資格をどのように活かしているのか、ざっくばらんにお話を聞ける貴重な機会です。気になる収入やプライベートについてまで、あなたの一歩先の未来像に触れることで、将来のヒントを必ず得られるはずです。


日  時:2018年3月10日(土)15:00~18:00
場  所:ネクサス・パートナーズ 本社会議室(JR高円寺駅 徒歩1分)
杉並区高円寺南4-28-16 ビクトリアプラザ7階

イベント内容15:00~15:30 【第1部】
『活躍している会計士の共通項とは?』~会計士へのリアルな取材経験をもとに~
登壇者 株式会社ネクサス・パートナーズ 石田武史(公認会計士)

会計士の成長を応援するメディア「会計士UP」を運営するネクサス・パートナーズの代表の石田より、数々の取材を通して発見した、「活躍している会計士の共通項」を解説します。さらには、独自に開発した「絶対に失敗しない!会計士のためのキャリアノート(簡易版)」を無料で配布し、そのポイント解説を行います。

15:30~18:00 【第2部】
『現役会計士によるパネルディスカッション』
~「経営」に会計士資格はどう活きる?~
監査法人の経験を活かし、「経営」に携わるキャリアを選択し、活躍されている会計士メンターの方々が、キャリアについてこれまでどのように考えて現在に至ったのか、監査法人勤務時代に感じていたことや、現在のステージで感じていることリアルに語って頂きます。
後半に質疑応答の時間も取っておりますので、この機会に色々と質問ください。

18:00~20:00 【懇親会】※別途参加費を3,000円ご負担いただきます
呑兵衛の町、高円寺の知る人ぞ知る名店で、パネリストの3名を含めた懇親会を開催します。新しい会計士との出会いが、あなたの未来をより良くしていく一つのきっかけになるかもしれません。

対象者
   ・日本公認会計士協会正会員、準会員
   ・USCPA
    ※参加者にはCPE単位(3単位)が付与されます

定員:30名(定員に達し次第終了)
参加費:無料
※懇親会出席の方は会費として当日3000円をご用意ください

パネル登壇者(順不同・敬称略)
小林寛之(こばやしひろゆき)
株式会社トリドールホールディングス 取締役 公認会計士
TDインベストメント株式会社 代表取締役社長
監査法人トーマツを経て、2007年に国内大手証券系のプライベート・エクイティファンドへ入社し、メーカー、金融サービス、外食チェーンなどの投資業務に従事。14年トリドール入社。経営企画室長として事業計画の策定、資本政策の立案、海外事業のサポートなど幅広い業務に従事している。

柴田裕亮(しばたゆうすけ)
株式会社エボラブルアジア 取締役CFO 公認会計士
監査法人トーマツ入所後、法定監査、株式公開支援等のアドバイザリーに従事。
2015年5月 株式会社エボラブルアジア取締役CFOに就任。
2016年3月に東証マザーズ上場、2017年東証一部に市場変更を果たす。

Y・A氏
クレアシオン・キャピタル株式会社 ディレクター 公認会計士
監査法人トーマツ入所後、法定監査、M&A・事業承継等のアドバイザリーに従事。
その後、国内大手のプライベート・エクイティファンドへ入社しカーブアウト案件等を手掛けた後、
現在、クレアシオン・キャピタルのディレクターとして、バイアウト全般を担う。



イベントに申し込む