【1月14日開催】BIG4からシフトが進むIPO市場と監査難民問題

【1月14日開催】BIG4からシフトが進むIPO市場と監査難民問題

株式上場を目指している会社に対して「会計監査」を実施している監査法人。「BIG4」がIPOの業務を受けず回避することで発生している「監査難民」問題が出てきています。既に新規契約数は「準大手」が「BIG4」を上回っている状況で、準大手・中堅・新興の監査法人で、限られる会計士人員の中でどのようにIPO監査を担っているのか。

BIG4からシフトが進むIPO市場について、RSM清和監査法人 パートナーの中村直樹さんに現状と今後についてざっくばらんにお話頂きます。現在、公認会計士2次試験を合格した後、多くの方が「BIG4」へ入所していることもあり、若手の公認会計士の方は、同業界でありながら所属している法人意外のことは知る機会は少ないと思いますので、業界のことを違った角度から見る良い機会になると思います。

BIG4から中堅監査法人に転職された中村さんと、BIG4から起業を選択した石田さんの掛け合いもお楽しみに!!

このような方にオススメ
●「監査法人業界」について、異なった確度から現状を知りたいと思った会計士の方
●監査法人でもっと色々できると思っていた若手会計士の方
●現職での経験から"会計"や"監査"に苦手意識が出始めている方


登壇者のご紹介

ゲストスピーカー
中村さん(150mm×200mm).jpg
中村直樹
RSM清和監査法人
パートナー・IPO支援室 最高責任者
公認会計士
<経歴>
10年間大手監査法人にて上場会社及びIPO会社の監査をメインに担当。
RSM清和監査法人では、IPO支援室の責任者としてほぼ全てのIPO会社の業務執行社員を担当し、IPO関連の執筆及びセミナー講師に多数関与。


ファシリテーター
石田武史 (3).jpg
石田 武史
株式会社ネクサス・パートナーズ 代表取締役
広尾FAS株式会社 代表取締役 統括パートナー
公認会計士
<経歴>
監査法人トーマツ(現有限責任監査法人トーマツ)及び野村證券株式会社において、株式公開支援やM&A・事業承継アドバイザリーに従事。
2012年 株式会社ネクサス・パートナーズ設立 代表取締役就任。2020年 広尾FAS株式会社設立 代表パートナー就任。


当日のご案内


日  時:1月14日(木) 19時~20時
場  所:Zoomによるオンライン開催
(お申し込み後にURL・パスワードをご案内します)
※当日は音声オフでの参加をお願いします。質問等はZoomのチャット機能にて受け付けます。申込時にも質問事項は受け付けております。

対象者
・日本公認会計士協会正会員、準会員
・USCPA
※参加者にはCPE単位(1単位)が付与されます。
(申込時とセミナー最後に実施しますアンケート記入時に7桁の番号を記載ください)

参加費:無料

参加人数:先着100名

イベントに申し込む