【勉強会レポート】事業会社で活躍する会計士の実務勉強会

【勉強会レポート】事業会社で活躍する会計士の実務勉強会

公認会計士の転職や成長を応援している会計士UP主催の勉強会レポートです。
2019年2月16日(土)に「事業会社で活躍する会計士の実務勉強会」を開催しました。
勉強会の詳細はコチラから参照ください。

今回は、入社3年で上場企業の代表取締役に就任された、
株式会社エボラブルアジアの代表取締役CFO柴田裕亮氏、事業会社を複数社経験し、経理部長、財務部長、経営企画としての経験を有する森田一樹氏に登壇頂きました。
レポートでは勉強会の概要と参加者の声のみをまとめさせて頂きます。

勉強会概要
用意してあったテーマ以外にも参加者から下記のような質問があり盛り上がった勉強会となりました。

Q:なぜ事業会社のキャリアを選んだのか、会社を選んだポイント
Q:経営企画の実務
Q:経理の実務、財務の実務
Q:事業会社で取り組んだ課題(実例からのケーススタディ①)
Q:事業会社で取り組んだ課題(実例からのケーススタディ②)
Q:入社前と入社後のギャップ
Q:事業会社に転職する前に取り組めばよかった3つの事
Q:質疑応答

講師からは各テーマ・質問に対し実務事例なども交えながらお話し頂きました。
ケーススタディでは参加者同士でワイワイ楽しくディスカッションしました。

ケーススタディ①
経営企画、経理、財務の違い、役割分担を説明するとしたら?
ケーススタディ②
自社で大規模なM&Aをしたその後の統合プロジェクトにおいてどのようなことから取り組むか?

今回も懇親会には多くの方が参加頂き、
会場にて、ピザを食べながら、講師の方、参加者同士で
情報交換と交流の機会を持っていただきました。
※後片付けまでご協力頂き本当に感謝です!!

【勉強会アンケート結果
◆勉強会への満足度は?
大変満足・・・66.7%
満足・・・33.3%

◆仕事への関連性や仕事に役立つ部分はありましたが?
とても役立つ・・・33.3%
役立つ・・・66.7%

◆勉強会で得られたことは何ですか?(回答自由)
・パネルディスカッションでの登壇者の様々なエピソードはとても刺激を受けました
・懇親会で雑談しながらお話を伺う機会もあり、今後を考える非常に有意義な機会でした
・自ら積極的に情報収集をする重要性を感じました。今後も参加したいと思います。

今後のイベントのご案内
会計士UPでは下記勉強会を開催します。
各回、満席となり次第受付終了とさせていただきます。

【3月16日開催】IPO実務勉強会
「IPOに携わりたい!」と会計士になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?
当勉強会では、入社1年半で上場を果たしたベンチャー企業のCFO、証券会社引受部、IPOコンサルタントの3名の方を講師としてお迎えし、それぞれの立場から見えているIPOの仕事、やりがい、達成感等を共有し、参加者の皆さんとディスカッションしていきたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。
また、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。